比嘉のブログ

日記。

過去からの解放

 「今」に過去や未来があろうか。「今」は常に「今」であるのに、なぜ過去や未来といったものが入り込むのか。

「今」は過去の結果であるとかいうが、その過去に力を持たせているのは「今」です。

なので、「今」過去と決別し、未来を手放すのです。

1秒前に、詐欺師であろうと悪徳資本家であろうと、「今」賢者であるなら、賢者です。

1秒前に、悪魔であった自分は別人として、別の宇宙にいます。「今」覚醒した自分とは全く関係ありません。

誰かは、過去の自分を覚えているかもしれないが、そんなことの一体なにが問題でしょうか。

また彼らも、「今」にあれていないだけです。記憶という廃墟の中を彷徨っている。

夢の島」とはよい名前ですな。記憶は、過去という夢のゴミの山ともいえる。
そんなものから発せられる誹謗中傷になんの力があろうか。

過去も未来も、概念自体を「今」という宇宙で最も強い力で取っ払って、そこに深く入り込めば、とてつもないものを感じます。そうだ!これだ!という、パワーというか、感覚というか、新鮮というより懐かしく感じます。

ということは、これが本来の状態です。目覚めよ!地球人!


終わり。

会設立のお知らせ。
「真(新)世界秩序」〜REALWORLDORDER〜