比嘉のブログ

日記。

真我意識心自我肉体

真我意識心自我肉体


真我(愛、平和、静寂。宇宙の全存在の家)

意識(真我を物質世界にて表現するための信号を心の次元へ送る役割の次元 そのときの何とも言えない情熱は、バシャールでいうワクワクでしょう。)

心(意識からの信号を受信し、自我(思考)へそれを送信する役割の次元。また、自我(思考)がそれに沿っているかを確認する機能もある。(心が穏やか、苦しいといった感覚です。))

自我(心から放たれた波動を、いざ物質世界にて表現するために肉体を動かす役割の次元。これが単独で作動してきたことにより人間社会に大問題を引き起こし続けてきたが、先の神聖な次元と繋がることにより、素晴らしい役割を果たします。)


肉体(真我が形となり意志を持ちました。まさに神の子という表現が相応しい。)


 私たちは、天国を表現するために生まれてきました。
決して、生まれていない状態で、生まれてきたのです。
それが、自我が真我に気づいている、一体となっているということです。
今、私たちに唯一、必要なことは、この目覚めです。
これは、最も簡単なことです。なにかをするのは、全てこの目覚めの後です。
パパジも言っている、目覚めのためには、なにもしないでください。
まず、目覚めてください。目覚め以前にはなにもありません。
なにかあるように見えますが、それは自我の暴走による幻影にすぎません。

今、なにもしないでください!それによって、目覚めてください!
そのためには、現行社会での役割を失うことにもなり、きっと時間がかかりますが、それも全く問題がなくなります。
私も、義務教育の次の学業を放り投げ、それから6年を迷想に費やしました。

そして遂に目覚めたら!それに基づいて、身体を動かし、語ってください。

それによって、どんどん他の人々にも伝わり、闇側の人々にも爬虫類にも伝わり、「光の新世界秩序」が完成するのです。


終わり。